当院ブログ

MRIだけで腰椎椎間板ヘルニアの診断はつかない!

MRIだけでは腰椎椎間板ヘルニアの診断はつきません。

 

*最近のMRIの進歩は著しく、病変が映っていても症状のない方はたくさんおられます。

 

40~50歳を過ぎると症状はなくても、MRIでたいていの方にヘルニアが認められます

 

*腰痛や坐骨神経痛の原因はさまざまで、診察上でのテストと、MRIの所見が一致して初めて診断が決まります。

 

MRIに頼り過ぎず、細やかな診察が必要不可欠です